コンパニオンをしている私が体験したイベントでのあるある

男性の迷惑なお客様

報酬はひとつのイベントで交通費込みで1万5千円から2万円くらいでしたが、あの仕事内容で同じ報酬を貰うことに不満を感じる人も大勢いました。
男性の迷惑なお客様は、偏見かもしれませんが特に中年の男性に多いような気がします。
高齢の男性は比較的紳士が多く、話も真面目に聞いてくれるし話し方も丁寧です。
逆に若い男性の場合は、商品よりもコンパニオン自体に興味がある人が多く、よくメールアドレスを渡されたり、イベント後に飲みに行こうと誘われることもありました。
これらの場合は適当に相槌を打ってその場を流してしまえば問題ありませんが、中年の男性の場合はそうではありません。
もちろん全ての中年男性がそうだとは言いませんが、かなりの割合で不快な思いをしました。
まず多いのは、仕事に真面目すぎるのか商品について細かくいろいろ聞いてくる人です。
もちろんクライアント企業の制服を着て対応しているのですから、ある程度の商品知識は事前に勉強していますが、全てを把握しているわけではありません。
一生懸命説明しても「あんたじゃ話にならないから上の人を呼んで」とか、「いくらまで値引きしてくれるの」と言われて困ったことも数多くありました。

華やかな場の女性同士のドロドロ男性の迷惑なお客様立ちっぱなしで体調管理も重要